FC2ブログ
えみこの秘密日記。完全プライべ-ト体験記だよ。不定期に会ってくれる人も探してまぁ~す。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
男って…
2007年04月25日 (水) | 編集 |
ホテルに入ると先輩は急にソワソワし始めました。

「何か久しぶり過ぎて緊張しちゃうね…」

何を言ってるんだか…

まぁいいかと思っていたんですが、気になったんで先輩に聞いてみました。

「さっき私の体が忘れられないって言っていましたけど、彼女さんとはエッチされていないんですか?」

私はちょっと嫌味交じりで先輩に言いました。

「う~ん…ボチボチかな…」

何!?

ボチボチって何!?怒

全くもって意味がわかりません…

そんな事を考えていると、彼の携帯電話の音が鳴りました。

彼は携帯電話のディスプレイを開いて見て一瞬動きが止まり、そのまま携帯電話を閉じてポケットにしまいました。

「先輩、電話は彼女さんからじゃないですか…?

私は彼の一連の行動を見て言いました。

ポケットの中で携帯電話はまだ鳴っていました。

「違うよ…仕事の電話だ…」

明らかに様子がおかしくて、嘘をついているのがバレバレです…

「だったら尚更電話に出なきゃダメじゃないですか…?」

私は意地悪で彼にそう言いました。

彼は言葉につまると、ポケットの中で鳴っている電話に出ました。

「もしもし…」

彼が静かに電話に出ると、電話の向こう側で女の人の声が聞こえました。

「ねぇ、今何しているの…?」

間違いなく彼の彼女だと私はその電話で確信しました。

「ごめん…今取り込んでるからさ…かけ直すよ…」

彼が何とかその場を何とか取り繕おうとしていたので、私は電話の向こう側にも聞こえるくらいの大きな声で

「ありがとうございます。また後日うかがわせていただきますので!失礼します!」

と、言ってやりました。

「えっ?何、仕事中なの?」

電話の向こうで彼の彼女がそう言っているのが聞こえました。

「あ…あぁ…」

シドロモドロしている彼を見ていたら急にシラケてしまって、私は一人でホテルを出ました。

”あ~ぁ、最悪…”

私はそのまま家に帰ることにしました。


私の王子様は何時になったら現れるのでしょうか?


プライベートカラーメール

メール待ってます



エロエロなえみこを応援してください⇒FC2ランキング
スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
あはっ
ナイス機転^^
さすがに冷めるねー
エッチする前でよかったね
2007/04/27(Fri) 03:11 | URL  | さーこ #-[ 編集]
最近、気になってチョコチョコ読んでます。(^_^;)

けっこうマジ話が多く、飾らないストレートな文章が好きです。(笑)
また、時々読みに来ます。
2007/04/28(Sat) 09:09 | URL  | melto #SFo5/nok[ 編集]
>さーこさん
本当シラケますよー!ぷんぷん!
エッチする前でよかった。

> meltoさん
ありがとうございます。そういう風に言ってもらえてすごく嬉しいです!
これからも頑張るぞー!
2007/04/28(Sat) 11:38 | URL  | えみこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。